ご無沙汰です^^;

前回のブログUPが2012年て。。。
一体ナニソレ?どういうこと状態であまりの久しぶりっぷりに
自分のブログじゃないみたいです。。。
この4年の間にSNSもさらに発達し、いまさらHPやらブログやらってのもなんだよな〜
と思いながらも、閉鎖する気もおきずに完全に放置プレイ状態でした。。。

自分はと言うと、昨年長年務めたバイト先を辞め、現在は体調が芳しくないこともあり
静養&次のステージに向かうべくロンバケ中であります。
また作る仕事に戻るべく、力をためています。

食からもすっかり離れてしまいましたが、食いしん坊は食いしん坊を呼ぶらしく
仲良くしているお友達達と定期的に美味しいもの女子会なんぞもしていて
グルメ情報もほぼその友人達から仕入れています。
サイトのレストランも更新したいですがなかなか手が回りませんね。

そんな日々を過ごしておりますが、先日本屋で非常に気になる雑誌をみつけました。

加工食品の危険度調べました (三才ムック vol.546)
渡辺雄二
4861995248


「加工食品の危険度調べました」というムック本。
今現在は完全マクロビオティックをやっていないとはいえ、食には一応気を使っている日々。
食品を買うときは必ず裏の成分表示を確認して、食材もなるべく自然食品店で購入するのだけは変わらない日々。
人間にとって一番良くない食べ物は、肉でも卵でも乳製品でもなく、添加物だということを常々思っていたので
とても気になり手にとってみました。

掲載内容は誰もが良く知る具体的なメーカー名、商品名、商品写真が載っていて
その食品を「不可、可、良、優」でランク付けしていて非常にわかりやすいです。
コピー内容も非常に攻めていて、よくこういう内容の本を出版できたなぁと感心してしまいました。
メーカーに直接確認している商品もいくつかあって、きちんとした会社は含有成分をちゃんと公表してくれています。
「答えられない」というようなメーカーはブラック企業と言っても過言ではないかと。

本を読んでみて、自分がやばいな、これは大丈夫だなと思っていた商品はほぼそのとおり当たっていました。
添加物は食品ではありません。現在の日本は2人に1人がガンになると言われていますが、
ガンになる原因のひとつが、多くの食品に含まれている添加物だと自分は常々思っていました。

然しながら、スーパーやコンビニで売られている大半の加工食品には添加物が含まれています。
日本の食品は添加物天国だなとも思っていたのですが、それもいたし方ないことだとも理解はしています。
日本の風土は高温多湿で食材が傷みやすい。コストを抑えて流通にのせるというメーカー側の事情ももちろんありますが。。。

添加物は確実に人の体を蝕むと自分は考えています。そして女性のキレイも奪うとも思っています。
健康で美しくありたければできるだけ添加物が含まれた食品は避けるべきだと思います。

安心で安全な食品が、手ごろな価格でどこででも手に入れられたら。。。
自分自身、体を壊し、マクロビオティックをはじめるきっかけになったころから願っていることです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM